FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34歳の詐欺女の事件でブログについて色々考えさせられた

世間のニュースは、34歳の詐欺の女のニュースと、女子大生の放火殺人のニュースでもちきりですね~

34歳の詐欺女の事件では、容疑者のブログも被害者のブログも報道されてました。

ああいうのって、知り合いの人とかが「あの人、ブログしてますよ~」とかマスコミの人に教えるのかな?

なんかの事件がある度に、事件に関係する人のブログとかが報道されるよね。

私たちも日々平凡に生きていて、「事件」なんかに巻き込まれることなんて、ありえないと思ってるけと、生きていたら何があるかわからない。

もしかしたら、重大な事件や事故にまきこまれるかもしれないし、そんな時って、やっぱりブログとか報道されたりしちゃうのかな?と思うと、怖いよね~

まあ、そういうことはまずないだろうけど、過去に嫌な目に遭ったことがある。

私はブログをしていることを普段の友達(?)には言っていない。過去に「ブログしてるから、見てね」って教えたことがあるけど、友達から一方的に見られるって、なんだかプライベートや考え方が筒抜けになってしまってるようで、愚痴もおちおち言えないし、なんだかちょっと書きづらくなったので、ブログを引っ越した機会に、友達にはブログをしていることを言わないようにした。

そ、それなのに、ある二つのキーワードで、一人の友達からブログを探し出されてしまった!

あの時は、さすがにゾッしたけど、ブログっていうのは、いつ誰に見られるかわからないものなんだな~と思った。

このご時世、これだけ多くの人がブログしてるけど、皆さんは普段のお友達にもブログをしてること、教えてますか?

私の周りの人で(娘や娘の友達はもちろんブログしてるけど)、たとえば職場の人とか、ブログしてる人とか、聞いたことないけど、みんな内緒でしてるのかな? 

スポンサーサイト

コメント

Secret

FC2のブログはマダ教えてないな~
写真ブログしてるから友達に教える時は そっち教えてる。
でも この騒ぎでまた友達に
『あんたのブログも 出◎い系?』って聞かれて ウンザリ。。。。
ブログってやってない人からは まだ違うのと勘違いしてるの多いからね。
友達にここ教えてもいいが・・
そぉなると ホント書くの考えるよね。

◎・・禁止ワードだったみたい(つД`)

なるほど・・・・

あんまり考えていませんでしたが、たしかに、私でも、事件などに巻き込まれたり、もしくは、自分が起こしてしまったりすると、ブログのことを取り上げられたりされる可能性がありますねぇ。

万一、妻に、半殺しになったりしたら、「あれだけブログに、奥さんのこと書いてるんだから、当然よねぇ(^ .^)y-~~~」などと、言われるのでしょうね。

今後は、ちょっとセーブします(;^_^A
可能な範囲で・・・。

ブログで知り合った仲間以外、俺がブログやってる事を誰も知らないよ。
カミさんに言っても馬鹿にされるのがオチだしねf^_^;

色んな使い方があるけど、こういうのは平穏にやりたいよね!

たま~にお色気♪なお誘いみたいのもくるけど無視!!!
みっちゃんに誘われたら簡単にダマされちゃうんだろうな~!(爆)

こんばんは♪

昔、私もみっちゃんさんと同じくキーワードで検索されて見事ヒット!
かなりゾッとした覚えがあります。
それ以来、友達にはブログやってること教えてません。


私は友人数人にブログアドレス教えています。
近況も伝えられるし、リア友に読まれて困るような事はそもそも書かないから。
ある程度ネットという匿名空間で、縛りがあるのは悪い事じゃないと思います。
でも例えば創作小説とかイラストや、すごく落ち込んだ時の愚痴とかは書きにくいですね。教えてないのに見つけられるのは確かにちょっと気持ち悪いかも。

和泉さん>ブログとかあまり興味のない人には、どうしても「出〇い系」みたいなイメージがあるのかもね。ブログを友達に教えたい気持ち半分、内緒にしたい気持ち半分って感じです。

うりぼうさん>なにかあった後にブログの内容で「やっぱりね~」なんて言われたら、シャレになりませんよね~(笑)

ともさん>お色気の誘いって、、、、ウケるね~(笑)

バタママさん>ええ~!?バタママさんも私と同じ経験があるんだ!?びっくり!!けっこう簡単に見つかるもんなんですね~。ここのブログも密かに読まれてるかも!!

Happyfflowerpoppさん>リア友にも読んでもらえるのって、ホントは理想なんだけどね~。特に遠方に住んでる友達には読んでもらいたい気持ちも大きいんだけど。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。