FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるりのこと。

今日はDVDで『ぐるりのこと。』を観た。
ストーリーは↓こんな感じ

ストーリー:1993年、何事にもきちょうめんな妻の翔子(木村多江)と法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、子どもを授かった幸せをかみしめていた。どこにでもいるような幸せな夫婦だったが、あるとき子どもを亡くしてしまい、その悲しみから翔子は心を病んでしまう。そんな翔子をカナオは温かく支え続け、2人の生活は少しずつ平穏を取り戻してゆく。

木村多江が神経質な嫁さんの役で、リリー・フランキーが穏やかだけど煮え切らない性格の役で、二人とも、めちゃハマリ役でした。

どこにでもあるような日常がいろいろ表現されていて、それがやけに生々しい感じでした。

チョイ役のいろんな人が、すっごい上手で、そこも見ごたえあったよ。

この作品でたしか木村多江、アカデミーショーかなんかもらってなかったっけ?

『おくりびと』がすべての部門賞を一人がちかと思いきや、広末涼子だけがもらえなくて、木村多江がもらったんだよね。

そのときから、ずっと観たかった作品だったので、やっと観れて満足でした。

ホントはレンタル屋さんに『蛇にピアス』と『サッドバケーション』借りに行ったんだけど、『蛇にピアス』はすべて貸し出し中でした。『サッドバケーション』は睡魔との戦いだったので、いまいちストーリーが把握できていない。

もう一度、観直さなくっちゃだわ(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

Secret

みっちゃんはホントいろんな邦画知ってるね~!
やっぱりミーハーで行こう??(*≧m≦*)ププッ
たまにはこういう映画、見て心に栄養やらなきゃね~
みっちゃんのお勧めは何???

でも、見ている間に寝ちゃうんだよな~(/_;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。